ぼくを探しに

シルヴァスタイン

今年「お勧めの絵本」を尋ねられ
久々に本棚から出して読み直した作品。
自分に足りないカケラを探しにいく旅で
ぼくは何に出会うのでしょうか。
読み手の年齢やその時の状況で
足りないカケラが何か
そして結末の解釈が変わります。
昔読んだ人も時を経て
また手に取って欲しい本です。


これが気になります!

コメント:

今年もあと半月になりました。あやふやちゃんが選ぶ一冊。子供も大人も楽しめる名作絵本です。続編「ビッグ・オーとの出会い」も、ぜひ続けて読んで欲しいとのこと。

本のリンク: