女王はかえらない

降田天

私が大学受験を控えた今年に
唯一読み返した小説です。
このミス大賞の本の中でも
神の値段と並んで好きな本で、
最後の締めがとても良く、
読んだ後もその余韻で
十分満足できるような作品です。


本の情報:宝島社
2015年・第13回『このミステリーがすごい!大賞』大賞受賞作

本のリンク: