ガダラの豚

中島らも

厚さにひるみ
何年も積ん読していましたが、
いざ開いてみると
読む手が止まらない面白さで、
あっという間に読み終えてしまいました。


これが気になります!

本の情報:実業之日本社

本のリンク: