ソロモンの偽証

宮部みゆき

今年最初に読んだ長編。
読み出すと止まらない
超スケールのミステリー。
一人の男子中学生の死に
翻弄された中学生たちが、傷つきながらも
一心に真実を追求していく過程に
あっという間に引き込まれ、
読み終わるまでは決して眠れない。


これが気になります!

本の情報:新潮社

本のリンク: