こころ

夏目漱石

有名ですが今まで読んでおらず
ふと気になって読みました。
自分の行いにより友を自殺に追い込んで
しまった先生が、主人公にそのこ罪を遺書で告白していくという話。
話の面白さというよりは心情の描写など
引き込まれる文章に魅力を感じました。
人間の心の柔らな部分に突き刺さる
そんな名作だと思います。


これが気になります!

本の情報:角川文庫

本のリンク: