いまさら翼といわれても

米澤穂信

古典部シリーズ新刊!と
喜び勇んで買った本です。
古典部メンバーのことを今までより深く知れて
愛おしくなる短編集でした。
特に「わたしたちの伝説の一冊」が
ハラハラする展開だった分、
結末に胸がいっぱいになって、お気に入りです。


本の情報:角川文庫

本のリンク: