逆ソクラテス

伊坂幸太郎

敵は、先入観。
読み進めていくたびに伊坂さんの掌の上で
転がされていくような気持ちになる、
そんな短編集です。
中でも逆ソクラテスと
非オプティマスがお気に入り。
「僕は、そうは、思わない。」
という言葉を胸に刻みました。
痛快で爽快でそれでいてグッとくる。
オススメです!


本の情報:集英社

本のリンク: