この気持ちもいつか忘れる

住野よる

ロックバンドとのコラボで、
CD付き書籍という新しい形態の作品。
小説と音楽が互いに補完し合い
物語が形成されていく様は
感動すら覚える。
小説だけでも十分に楽しめるが、
曲を聴きながら読むのがお勧め。


これが気になります!

コメント:

小説×音楽による表現。今年は目に耳にする機会が多かったように思います。ぴったりの音楽を流しながら読書という、至福のステイホームはいかがですか。

本のリンク:

Twitter:このツイートへ