loader image


ソロ沼のものがたり

舘野鴻

作者が自然や野生生物が得意な
絵本作家の方なので、挿画や表紙の装丁、
箔押しのタイトル、
本そのものがまず美しい。
内容も昆虫や生き物が主人公の
ファンタジー、と思わせて、
哲学的だったり
自然科学のサイクルだったりと、
児童書の枠を超えて読んで欲しい本です。


これが気になります!



紹介者メッセージ:

こちらの本をブックサンタで寄付しました。
よかったら、ブックサンタについてあやふや文庫さまでも紹介していただけると嬉しいです。(https://booksanta.charity-santa.com/)

店主コメント:

生物が好きな子はもちろん,そうでない子にもオススメしたい、美しくて奥の深い絵本。
サンタブックをご紹介して下さった方の1冊で、この本を贈られたそうです。

本のリンク:

Twitter:このツイートへ