本を読めなくなった人のための読書論

若松英輔

読書量や知識量に長年ものすごい
コンプレックスのある本好きなので、
題名だけで有難かったです。
本というものと長く付き合っていれば
そんな事態も起こるので、
こういう本の存在も
絶対に必要なんだと思います。


これが気になります!

本の情報:亜紀書房

本のリンク: