2020 Advenr Book

痛みを残さない帯状疱疹 再発させない単純ヘルペス

漆畑修

11月に帯状疱疹になり、
「帯状疱疹とは、なんぞや」と思い、
痛み・痒みが治まった時に
少しずつ読み進んでいきました。
分かりやすくまとまってて
読みやすかったと同時に、
(帯状疱疹の)痛みは軽く見ないこと、
無理をしないことの大切さを
「よく」学びました。


これが気になります!



本の情報:メディカルトリビューン出版

紹介者メッセージ:

たぶんこの企画で集まってきた本の中で異色な本だと思います。もう1冊の候補は去年読んだ本だったこと、今年の後半の出来事ですけれど、帯状疱疹は絶対今年の私の重大な出来事の1つであること、などからこの本を選びました。補足で、今はだいぶよくなり、痛み止めなどの薬を飲みながら仕事に復活して頑張っています。

店主コメント:

不確かなネットの情報より実用書。ご当人にとってまさに「今年の本」です。
だいぶ良くなられたとのこと、どうぞお大事になさってください。

本のリンク:

Twitter:このツイートへ