2021 Advenr Book

だから私はメイクする

シバタヒカリ 原案:劇団雌猫

今年が、社会人一年目でした。
大学生の時のメイクは、
周りから浮かないための擬態でした。
社会人になってから半年間のメイクは、
接客業でお客様の前に立つための義務でした。
この漫画を読んでからしてきたメイクは、
私らしく一日を過ごすための武装です。
今日も、メイクが楽しいです。


これが気になります!



紹介者メッセージ:

昨年にも一つ作品を送らせていただいた者です。今年にも送らせていただきます。
今年の一冊はなんだろうと読んできた本や漫画を読み返しました。読んだその時々の自分に訪れた感情を、鮮明に思い出せました。
この企画がとても好きです。あやふや文庫さんの運営は大変なこととは思いますが、また来年末にも、今年の一冊をお送りできたら嬉しいです。
お体にお気をつけて、どうぞのんびりと頑張ってください。

店主コメント:

擬態→義務→武装と、積極的な方向への心境変化がいいですね。昨年同日に原作を載せましたが、この1年でオンライン映えからメンズメイクも急に広まったように思います。

本のリンク:

Twitter:このツイートへ