はじめて見たよ!セミのなぞ

少年写真新聞社

息子5歳が保育園の庭で
セミの脱け殻を見つけました。
数日おきに見つけてきては拾い、
家に持ち帰りました。
そんなとき出会った本です。
たくさんの写真に息子は大喜び。
一緒に何度も読み返しました。
セミの一生が丁寧に解説されており、
大人も読み応えがありました。


これが気になります!

コメント:

『夏になると見かける謎の穴、立ち入り禁止の立て札にたくさん空いた穴、どちらもセミのしわざでした。
子供の頃の私にも回答をくれました。図鑑以外にこんな本があるなんて!』

子供にとって、世界はわくわくするモノにあふれてる。写真が素晴らしいこちらの本ですが、虫が苦手な人も虫好きの息子ができると、へっちゃらになるみたいですよ。

本のリンク:

Twitter:このツイートへ