午後の恐竜

星新一

中学時代に読んで号泣した作品です。
今年本棚を整理している最中に
掲載されている作品集を見つけ、
改めて読み直して泣いてしまいました。
切り替わる緊迫した非日常が、
最後の最後まで心を離してくれませんでした。
きっとまた数年後泣くと思います。


これが気になります!

本の情報:新潮文庫

コメント:

ステイホーム中に、昔読んだ本を読み返したという話が多くありました。再び感動や、初めて理解できた喜び,年齢的な共感,そして自分の成長…再読から感じるものはそれぞれです。

本のリンク:

Twitter:このツイートへ