loader image


トップ・シークレット

あんのまる

幼馴染のデビュー作です。
「特殊能力持ちの見習いスパイ」
というぶっ飛んだ設定が、
軽快かつキャッチーな文章で
書かれています。
主人公たちの通うスパイ学校は
その設定がかなり細かく、
まるで実際に存在するかのようです。


これが気になります!



紹介者メッセージ:

幼馴染は保育園よりも前からの付き合いで、昔から小説を書くのが好きでした。
彼女は新作の小説が出来るたびに私のところに持ってきました。それを読んで、誤字脱字の訂正や感想を伝えるのが私の役目でした。

彼女は小学生のうちから様々な賞に応募して、6年生の時にはかなり惜しいところまでいきました。
彼女の夢はもちろん小説家でした。
中学に上がった頃から、彼女との交流は無くなりました。

会うことすら無くなって10年ほど経ったある日、母から突然「幼馴染から本を預かっている」と連絡がありました。
それが、上に書いた本です。

彼女が見事夢を叶えたことも、私のことを忘れていなかったことも嬉しかったのですが、何より嬉しかったのはかつての役目をもう一度引き受けたことでした。

彼女の書く小説は、みんな「ちょっと変わった学園もの」でした。
学園の細かな設定を練り込むのが好きでした。
主人公はいつも女の子でした。
彼女が敬愛しているはやみねかおる先生に影響を受けた、軽快かつキャッチーな文章がそこにありました。

店主コメント:

Twitterには載せきれない幼馴染さんとのエピソードを、是非こちらでご覧になって下さい。
幼馴染って素敵ですね。

本のリンク:

Twitter:このツイートへ